カルフールのポケモン徒然日記

ダブル構築記事が中心。偶にシングル。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

GSダブル仲間大会使用構築 サブロム編 テテフミュウツーガレオ

こんにちは。カルフールです。

こちらでは、5月26日に行われました、私が主催した仲間大会「カルフールはい」で使用したサブロムPTの構築を公開いたします。

 

メインロム構築紹介および、大会全体の感想、講評は以下のリンクをご覧ください。

 

carrefourpokemon.hatenablog.com

 

carrefourpokemon.hatenablog.com

 

なお、戦果は3-11で1404と参加者75人中73位でした。

f:id:carrefourpokemon:20180528190729p:plain

<使用ポケモン

ミュウツーエスパーZ 臆病 CS252 H6サイコショック 大文字 冷凍ビーム 守る

このPTのエースです。何となくテテフミュウツーを使いたかったのと。エスパーZで攻撃すればサイコブレイクを特殊技として使えますので火力重視でエスパーZを持たせました。

大文字と冷凍ビームはドラゴンや鋼を意識しております。

 

ソルガレオ@ふうせん ようき AS252 メタルプロテクト 守る ワイドガード 思念の頭突き

カプ・テテフと組ませるのに、テテフグロスではなくテテフガレオなら面白そうだと思い入れました。ワイドガードは全体技対策で、グラードンを想定して風船を持たせました。

日食ネクロズマでなくソルガレオを採用した理由ですが、

1 ゲンシグラードンゲンシカイオーガより早いので、上から殴れる

2 ネクロズマと異なり、ワイドガードを覚える。

以上の2点を理由に採用しました。

 

なお、ソルガレオZでない理由は単に、まだソルガレオをUSUMで捕まえていないからです。 

 

カプ・テテフこだわりスカーフ 控えめ CS252 H6 サイコキネシス シャドーボール 10万ボルト マジカルシャイン

高速アタッカーとして火力重視で控えめ準速にしましたが、スカーフを前提にしてS調整してもよかったのではと思っております。

 

トリトドン@突撃チョッキ 冷静HC252B6 地割れ 冷凍ビーム 濁流 大地の地から

鈍足ですが、水の一貫性を切るのと地面枠で使いました。トリトドンの場合火力重視ではなくてチョッキ穏やかHDでS操作など環境を整える方がよかったかもしれません。

地割れは、どうしようもない相手に使いました。基本的にゲンシグラードンに対して手も足も出ない感じでしたので、使わざるを得ませんでした。

 

ルカリオルカリオナイト 無邪気AS252 H6 インファイト コメットパンチ ストーンエッジ 守る

メガ枠を迷ってルカリオにしましたが、別のポケモンにすればよかったなと後悔しました。

ゲンシグラードンに手も足もでないので、なかなか活躍させることが出来ませんでした。

 

化身ボルトロスゴツゴツメット 穏やかHD252 S6 挑発 10万ボルト 身代わり 守る

電気枠に悩んで入れましたが、電磁波を使う機会はあまりありませんでした。

 

<結果>

イベルタル ゲンシカイオーガ ゲンシグラードンに対して弱いというPTでしたので、そこを弱点を突かれて負けました。

 また、大会当日は、18-20時 ウルトラスーパーハイパーチャレンジ 20時―22時 カルフールはい(メインロム) 22時ー24時 カルフールはい(サブロム)

 

とほぼ6時間ぶっ続けでポケモン対戦をしておりました。

疲労を敗北の理由にするつもりはありませんし、ホウエン伝説に対して弱い構築であったのは事実なのですが、10連敗した背景の理由の一つとして挙げられると思います。

 

ポケモン対戦は非常に頭を使うので、心身ともに問題ない時でないと安心してできないということを覚えておきます。

 

直近ですと、6月23日(土)の夜に、shun/akabaさんがGSダブルの仲間大会を開催されるとのことです。わたくしも参戦いたします。

ただし、今回のカルフールはいでグロパンガルーラがいたため、過去作産OKだが、第7世代で覚える技のみ使用可、にすると聞いております。

カルフールはいよりも、よりWCS2019に近い環境を再現できるかと思います。

 

なお、今回は100人超えておりましたので、ポケモンランキングが公開されております。

こちらのリンク、もしくは別記事の「GSダブル仲間大会講評」をご覧ください

3ds.pokemon-gl.com