カルフールのポケモン徒然日記

ダブル中心。初心者なので参考にまで。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

INC June 使用構築(4-6)サブロム編

こんにちは。カルフールです。

INC Juneお疲れさまでした。

こちらではサブロムで使用した構築について紹介いたします。なお、4勝6敗ですが、うち3回はこちらの通信不良で負け判定になってしまいました。

悔しいですが、これは公平性の観点から受け入れなければなりません。

次からは通信が安定した環境で行うようにします。

f:id:carrefourpokemon:20180618180217p:plain

PJCS予選で使用した構築を一部変更したものです。変更前のはこちら

carrefourpokemon.hatenablog.com

 

 

それでは、各ポケモンの紹介です

 

ギルガルド@ゴーストZ ひかえめ HC252 A6

ラスターカノン シャドーボール キングシールド ワイドガード

ダブル用のギルガルドで、このPTのエースその1です。

ただ、ラスターカノンは岩タイプや悪タイプ、具体的にはバンギラスガオガエンなどに対してはラスターカノンではなくて聖なる剣がほしいという場面が何度かありました。

 

ブラッキーゴツゴツメット わんぱく HD252 B6

バークアウト あくび イカサマ つきのひかり

このPTの影の主役。単にブラッキーが好きなだけなのですけど、バークアウトとイカサマで相手のメガゲンガーなどを処理できます。

 

シャンデラ@きあいのたすき ひかえめ HC252 S6

トリックルーム まもる ねっぷう シャドーボール

このトリルは、相手の追い風やトリパを想定しているものです。トリルを2回使用すればトリルを解除できますので、相手へのけん制のために用いております。

相手がS操作で上から殴るPTである場合、相手がトリパである場合は使用します。

 

カプ・ブルル@ビアーのみ いじっぱり AS252 H6

ばかぢから ストーンエッジ まもる ウッドボーン

ばかぢからは鋼、とくにナットレイや、ガオガエンバンギラスを想定していれております。威嚇が入っていなければ打撃を与えることが可能です。

相手にナットレイが居る場合、シャンデラが集中砲火を食らうことがありましたので、そのケアも兼ねております。

また、グラスフィールドにより、シャンデラギルガルドに対して効果抜群の地震を弱めることが出来ます。

 

ボーマンダボーマンダナイト おくびょう CS252 H6

まもる 大文字 ハイドロポンプ ハイパーボイス

メガルカリオに代わるメガ枠として採用しました。威嚇で攻撃が下がるのと、全体技で通りのよいハイパーボイスを使えることから特殊型を採用しております。

ハイドロポンプガオガエンバンギラスを想定しておりますが、2発以内で倒せないことが多く、この技は別のものに変えるかもしれません。

 

ゲッコウガこだわりスカーフ おくびょう CS252 H6

とんぼがえり 冷凍ビーム ハイドロポンプ ダストシュート

厄介なカプ神やメガボーマンダランドロスを倒すために投入しました。相手の素早さに関係なく倒せるように、基本的に最速にしておりますが、A下降補正だとカプコケコを確定1発で倒せないので、

とんぼ返りは打つ機会がありませんでしたので、悪の波動あたりに変更する予定です。

Zわざを持たせるのも考えましたが、チョッキ霊獣ランドロスはもとより確定1発で、相手の持ち物がヤチェのみでない限りは確実に倒せるので、仮に持たせるとしても氷Zではなくて水Z当たりだと思います。

 

<選出パターン>

ゲッコウガは先発で、あとは相手のポケモンによって変えるという形を取りました。

威嚇を後半までとっておきたいので、ボーマンダは後発になることが多かったです。

 

ゲッコウガと組む場合は、

ゲッコウガギルガルド もしくは ゲッコウガシャンデラ

という組み合わせが大半で、たまにカプブルルを使っておりました。

 

相手がトリル使うと思われる場合は、シャンデラを確定で出しておりました。

シャンデラに対して猫だましは効かないので、結構刺さります。

 

<使ってみての感想>

ゲッコウガの使い方

ゲッコウガの耐久を過信して、大事に使わなかった結果負けてしまうことが何度かありました。相手にとって厄介なポケモンであるので、相手もゲッコウガを優先的に倒しておきたいと考えるようです。

 

ボーマンダの水技

ボーマンダの水技は然程使う機会が無かったので、何か別の技に変更することを考えております。

ギルガルドのラスターカノンを変える

打つ相手がいなかったのと、ゴースト+格闘の通りがよいので、ラスターカノンを聖なる剣に変える予定です。

 

・厄介なポケモン ジャラランガ

INC MayやPJCS予選とは異なり、ジャラランガをあまり見かけませんでした。メインでもサブ双方で。しかし、こちらはフェアリーが1匹しかいないので、ジャラランガZを無効化する手立てがなく、仮にジャラランガZを成功させた場合

 

・相手の晴れパ

炎の通りがこちらに対してよく、ギルガルドとブルルが弱点を突かれてしまいます。シャンデラ(特性により無効)とメガボーマンダがおりますが、晴れパはクレセリアリザードンYである場合が多く、クレセリアの凍える風や冷凍ビームを意識すると安易に繰り出せません。