カルフールのポケモン徒然日記

ダブル構築記事が中心。偶にシングル。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

S10ダブルレート構築 テテフグロス(12-13 1510)

こんにちは。カルフールです。

 

今回は、私が全国ダブルレートで使用した構築についての紹介です。

ただし、最高レート1550程度ですので、あくまでも自分の記録のためと割り切っております。

 

宣伝 7月下旬に、「ダブルレート上位30位使用禁止」の仲間大会を開催します。詳細はこちら

 

carrefourpokemon.hatenablog.com

 

それでは、さっそく構築の紹介をしたいと思います。

S9までは、サンダー、メタグロススイクンランドロスクレセリアガオガエン

の並びを使っておりましたが、折角なので違う並びにしてみたいと思い、色々と変えてみました。

 

f:id:carrefourpokemon:20180630002017j:plain

 

サンダー@デンキZ ひかえめ HC252 S6

ねっぷう、10万ボルト おいかぜ 守る

特に説明は不要だと思います。めざパ氷の個体ですが、守るを切ると集中攻撃されるのが怖いのと、シングルと違い他の子で氷技を補えるので、めざパを切りました。

実際は切っても問題なかったです。

 

カプ・テテフ@いのちのたま ひかえめ CS252 S6

サイコキネシス かみなり ちょうはつ 守る

ムーンフォースを切ってしまいましたが、改めて思うとエスパーや悪やドラゴン対策に欲しかった場面が多々ありました。

ちょうはつで補助技を封じますが、準速といえどもトリルなどは十分に封じることができます。

雷なのは、相手の雨パが重いので、逆に雨を利用しようと思ったためです。

 

メタグロスメタグロスナイト ようき AS252 H6

冷凍パンチ 守る 思念の頭突き アイアンヘッド

サイコフィールド下で思念の頭突きで攻撃します。特に説明不要だと思いますので省略します。

 

ミロカロス@ビビりだま ひかえめ CS252 H6

ねっとう 冷凍ビーム めざめるパワー電気 守る

攻撃型のミロカロスです。たまたまめざパ電気の個体が2体手に入りましたので、一方はHC、他方はCSと使い分けました。

とくせい勝気ですので、ダブルに多いランドロスガオガエンが相手にいるときは一気に2段階特攻UPの高性能アタッカーに化けます。

S実数値が133で、ビビり玉が発動しても残念ながらカプコケコはじめ130族を抜かすことができませんが、性格臆病の子がいないので、控え目で代用しております。

めざパ電気は意外と警戒されないので、相手の水タイプに対して強気で出すことができます。

 

シャンデラこだわりスカーフ ひかえめ CS252 H6

熱風 エナジーボール シャドーボール トリック

相手の耐久型にはスカーフトリックを押し付けたり、あられパの時は先発で出して一気に焼き払います。

 

ランドロス@突撃チョッキ ひかえめ HC252 S6

ヘドロ爆弾 めざめるパワー氷 大地の力 とんぼ返り

S9までは物理型ランドロスを使っていましたが、シャンデラを巻き込むことを考えて特殊型にしました。

 

<基本選出>

基本はサンダー+(メガ)メタグロスで、

サンダーでS操作しつつ、場を整えることを前提にし、相手に応じて組み替えるという形にしました。

サンダー、メタグロス

カプテテフ+自由枠が基本でした。

相手の炎技を読んでシャンデラを無償降臨(+もらい火で炎の威力UP)も可能です。

 

1 相手にガオガエンランドロスがいる場合

サンダーorカプ・テテフミロカロスを選出。勝気とビビり玉発動により、ランドロスがスカーフでない限り上から冷凍ビームで殴れます。

また、ガオガエンの場合はサイコフィールドにより猫だましを無効化できますので、猫だましにおびえることなくこちらのポケモンを展開できました。

 

2相手が霰パ、鋼タイプ

たすき持ちアローラキュウコンオーロラベールを潰すために、シャンデラメタグロスで上から集中攻撃を掛けます。

ただし、読まれやすいので注意が必要でした。

鋼タイプなど、シャンデラが強いポケモンが出るときはシャンデラを先発で出しました。

 

2水タイプがいる場合。

敢えてミロカロスをぶつけます。めざパ電気はまず読まれません。

雨パの場合ほぼ確実にルンバッパ(猫だまし持ち)がおりますので、猫だましの展開を防ぐために、テテフグロスを出しました。

 

<構築の弱点>

雨パ とくに、すいすいルンバッパ

エナジーボールと冷凍ビーム、水Zにより、こちらのポケモンがすべて縛られてしまいますし、またルンバッパを一撃で倒せるポケモンは此方にはおりませんでした。そのため、運任せと読みあいになりますが、その場合はテテフグロスの並びで対処せざるを得ませんが、雨下の熱湯ミズZでメガメタグロスのHPが相当削られるので、読みが必要なバトルになりました。

 

逆に晴れパの場合はあまり苦労しませんでした。

 

長文ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追記 以下のGS仲間大会にでる予定です。

7月6日(金) Xerneas VGCさん主催。イギリスの方が主催されます。技特性が第7世代で再現可能なら過去作OKです。

3ds-sp.pokemon-gl.com

 

7月7日(土) レッドさん主催 レッド杯

技特性が第7世代で再現可能なら過去作産ok

3ds-sp.pokemon-gl.com

 

7月14日(土) ふとまきさん主催 ふとまき杯

ツイキャス形式による仲間大会。詳細は主催者のブログ参照。また、参加希望の場合は主催者へ要連絡

hutomaki0610.hatenablog.com

7月21日(土) みずこさん主催 第2回アトリエ杯

7月28日(土) おかぴさん主催 第2回月輪杯

 

ただし、PGLのシステム上、同時に仲間大会へのエントリーは出来ません。

そのため、私は両方出ますが、

先にXerneasさんの大会、

終了後(登録解除後)にレッドさんの大会にエントリー

 

とする予定です。違う日に行われる複数の仲間大会に出られる方は注意してください。