カルフールのポケモン徒然日記

ダブル中心。初心者なので参考にまで。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

S10全国ダブル構築(8-11) サルサナ?

こんにちは。カルフールです。

 

今回は、サブロムでの全国ダブル構築を公開いたします。

S10が終了する2週間前にこの構築を思いつき、PTに入れてみました。

 

8勝11敗(内2度は通信エラーでの負け)とあまりよくない結果になりました。 

 

S10は、メインサブ双方で、全国ダブルとWCSを潜った形になります。

WCS構築はINC Juneから手を加えていないので、気になる方はそちらをご覧ください。

 


carrefourpokemon.hatenablog.com

 

carrefourpokemon.hatenablog.com

 

 

今回使用したPTはこちらになります。

理念として、普段レートで使っていない子を活躍させてあげよう、ということを念頭においてPTを構築しました。新規育成した子はおりません。

 

f:id:carrefourpokemon:20180703123917j:plain

カミツルギこだわりスカーフ ようき AS252 H6

リーフブレード スマートボーン 聖なる剣 ハサミギロチン

スカーフカミツルギです。相手のスカーフテテフなど、高速アタッカーが重いと考え搭載しました。

タイプ一致技と聖なる剣は割と早く決まりましたが、あと1枠が決まらなかったので、ギャンブルになりますがハサミギロチンを入れました。どうしても倒せない相手はこのようにしました。

 

ゴウカザル@きあいのたすき むじゃき AS252 C6

インファイト オーバーヒート おにび ねこだまし

努力値調整は覚えておりませんが、異なるかもしれません。ガオガエンでもよかったのですが、ガオガエンが1匹しかいないため、サブロムに使えず、それならということで、ボックスに眠っているゴウカザルを投入しました。

最初はまもるを搭載することも考えましたが、それよりもS108で上から物理アタッカーを無力化した方がよいと考え、鬼火にしました。

 

ボルトロス@毒Z→電気Z おくびょう CS252 H6

へどろばくだん 守る 10万ボルト 気合玉→めざめるパワー氷

当初は、めざパを切って気合玉にしておりましたが、ランドロスより早いので、上から氷技を使いたい機会が何度もありました。そのため、気合玉を切りめざパ氷に変更しました。

また、カプ神対策で毒Zにしましたが、カプ・テテフなどはそもそも逃げるのと、テテフとブルルはカミツルギで対処できるので、別にボルトロスで無理にカプ神を相手にする必要はないと考え、電気Zに変えました。

 

スイクンゴツゴツメット ずぶとい HB252 D6

冷凍ビーム ねっとう 追い風 守る

このPTのS操作要員その1。S9まではメインの全国ダブルで、サンダー、ランドロススイクンメガメタグロスクレセリアガオガエンの組み合わせで戦っておりましたが、テテフグロスを使ってみたかったのでS10では使っておりませんでした。

活躍の機会を持たせたいと思い、S操作要員として再抜擢しました。

 

サザンドラ@ロゼルのみ ひかえめ HC252 S6

追い風 りゅうせいぐん 守る あくのはどう

エース兼追い風要員。ゴーストの一貫性を切るために投入しました。また、悪ドラゴンの耐性は優秀なので、交替で繰り出すことも可能です。

ロゼルのみを持たせれば一致フェアリー技でも耐えることができますので、行動回数を確保するためにフェアリー半減の木の実を持たせました。

 

サーナイトサーナイトナイト ひかえめ CS252 H6

サイコキネシス ハイパーボイス 10万ボルト 守る

サイコショック ハイパーボイス ムーンフォース 守る

技構成を変えました。このPTのエースですが、選出回数はあまり多くありません。

追い風下で上から殴るために控え目準速にしてあります。

当初はサイコキネシスを覚えさせていましたが、カビゴンなど特殊耐久が高いポケモンと当たることが多く、ゴウカザルが居ないときは繰り出しにくいので特殊受け対策にサイコショック

また10万ボルトは打つ機会が無かったので、一致技のムーンフォースに変えました。

 

サーナイトを選んだ理由ですが、育成しても対戦で使う機会が1度しかなかったので、使ってあげたかったからです。

 

ただ、追い風前提であればSを下げてHに振るか、あるいはスイッチトリパとしてトリックルームを覚えさせるか、悩んでおりますので、S11で再調整してみたいと思います。

 

<基本選出>

スイクンorサザンドラ+アタッカー

追い風でS操作しつつ、上から殴るスタイルです。

相手にガオガエンが出そうなときはゴウカザルの猫だましで牽制します。

 

スイクンサザンドラは両方投入することもありました。

 

アタッカーの枠は、相手によって変え、

テテフや鋼弱点のポケモンカミツルギ

格闘弱点 ゴウカザル

悪やドラゴン サーナイト

それ以外 ボルトロス

という感じで、S操作要員以外は自由枠という感じにしておりました。

そのため、サーナイト選出は10戦中3,4戦ほどで、場合によってはメガシンカに頼らずに戦うこともありました。

 

<弱点、苦手なポケモン

雨パでのルンバッパ

熱湯+冷凍ビーム+ギガドレイン という技構成の場合、3つとも半減できるポケモンがおりません。そのため、雨天下ですいすいが発動すると非常に厄介でしたから、

追い風展開してSを逆転し、上から殴るようにしました。

 

アーゴヨン

ランキングに出ませんが、追い風でSを逆転しないかぎり不利な立ち回りを強いられます。スカーフギロチン以外にまともな対策手段が無いのは考え物だと感じました。

 

メタグロス

意外かもしれませんが、相手のカプを意識した結果ゴウカザルを選出しないことが多く、その結果メタグロスが相当重くなってしまいました。ゴウカザル以外に炎技や地面技を覚えたポケモンを投入すべきか悩んでおります。

追い風下であれば、サーナイトで上かシャドーボールで殴るのも在りかなと思っております。 

 

トリパ

相手がカビゴンヤレユータンミミッキュなどを出してくる場合は、ゴウカザルカミツルギを先発で出しましたが、カビゴンは耐久調整をしていると一致インファイトを耐えられてしまうので、攻撃するか悩みどころでした。

 

このPTは先制技がゴウカザルの猫だましのみですので、そこの調整が必要だと感じました。

 

また、2度ほど通信エラーでこちらの判定負けを食らったのと、一度メガシンカを忘れてしまい、勝てた試合に負けてしまったこともありました。

押しミスは気を付けないといけません。

 

長文ですがお読みいただきありがとうございました。

 

 

【宣伝】7月29日(日)に全国ダブル上位30位以内禁止の仲間大会を開催します。対象はS9もしくはS10終了時にランキングに乗っていたポケモンです。

*記事には7月29日とありますが、公式インターネット大会と被った場合は翌週に順延します。

皆様の嫁ポケを活躍させる良い機会だと思いますので、奮ってご参加ください。お待ちしております。

 

carrefourpokemon.hatenablog.com