カルフールのポケモン徒然日記

ダブル中心。初心者なので参考にまで。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

オーガレック GS仲間大会「第1回そるとぽけ杯」使用構築

こんにちは。カルフールです。

8月11日に行われました、第1回そるとぽけ杯で使用した構築を紹介いたします。

Eclipse杯で使用した構築そのまま使用しておりますので、今回はまとめての紹介になります。

 

月輪杯では0-1 そるとポケ杯では3-3(通信エラーで負け2)

f:id:carrefourpokemon:20180810131212p:plain

 

ヒードラン おだやか@シュカのみ HD252 S6

まもる 熱風 大地の力 ラスターカノン

不一致4倍に耐えられるようにシュカのみを搭載しております。ゼルネアスを想定して投入しましたが、穏やかでは火力不足を感じました。そのため、控えめHC方が良かったかもしれません。

Sはそのまま6振りにしておりますが、もう少し振ってもよかったかなと思います。

 

カプ・コケコ おくびょう@デンキZ CS252 H6

しぜんのいかり かみなり マジカルシャイン 守る

全国ダブルでは安定重視で10万ボルトを採用しておりますが、威力重視でGSでは雷を使っております。

役割対象はカイオーガレックウザ

そして、基本的に禁止級伝説でカプ・コケコより早いポケモンはいないため、しぜんのいかりで削ることが出来ます。

 

カイオーガ ひかえめ CS252 H6

冷凍ビーム 守る 根源の波動 雷

ミラーを意識して雷を搭載しておりますが、努力値を耐久に振るべきであったなと感じております。特にメガレックウザを意識する必要があると感じました。

 

クレセリア@ずぶとい たべのこし HB252 D6

てだすけ つきのひかり 凍える風 トリックルーム

サポート型のクレセリアですが、持ち物を食べ残しでは無くて回復木の実の方がよいのではと思うようになりました。

 クレセリアは食べ残しではなくて木の実に変える予定です。

 

レックウザ@いのちのたま むじゃき AS252 H6

たきのぼり 画竜点睛 守る 神速

当初滝登りの代わりにオーバーヒートを搭載していましたが、鋼タイプは他のポケモンに任せることにして、滝登りに変更しました。地震を搭載することも考えましたが、ゲンシグラードンツンデツンデワイドガード)を想定して滝登りに変更しました。

 性格無邪気なのは二刀流時代の名残です。

<選出パターン>

伝説2枠は確定で、あとは相手の選出に応じて変えておりました。

 

・ゼルネアスの場合

ヒードラン+カプコケコ 裏カイオーガ レックウザ

コケコの自然の怒り+ヒードランのラスターカノンで削り、珠神速で削ります。

レックウザの神速でしか対応できないのはそれはそれで問題であると感じております。 

 

カイオーガ+の場合

カプ・コケコ+レックウザ カイオーガ クレセリア

確実にカプ・コケコは選出します。相手の 

 

<使用感>

 

クレセリアの食べ残しは微妙

回復木の実の法が良いと実感しました。

 

ヒードランの性格

穏やかHDでしたが、火力不足を感じました。

また、Sにもう少し振って上を取れるようにした方が良いのでは、とも感じました。 

 

ヒードランガオガエン

どちらも強力なポケモンですが、ゲンシグラードンゲンシカイオーガに一致弱点を突かれてしまいますので、鋼枠を別のポケモンに変えることも検討しております。

 

敗戦理由の一つで、レックウザメガシンカを忘れてしまうという致命的なミスも一度ありました。

そこは本当に反省するしかありません。

 

また、相手が天候PTである場合、天候の取り合いを考慮しつつプレイせねばなりませんでした。