カルフールのポケモン徒然日記

ダブル中心。初心者なので参考にまで。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

運営側に仲間大会に関して意見書を送ってみた。

 こんにちは。カルフールです。

 

 今回は、以前運営側に対して送った意見書および、それへの返答を掲載したいと思います。記事の末尾にあります。

 SNSをやっておりますと、ツイッター上では、「運営側はこれを改善してほしい」「この仕様をなくしてほしい」などの声が散見されますが、残念ながらこれらが直ちに反映されることは無いと思います。ゲームに限らず鉄道会社などへの意見も同様です。といいますのは、ポケモンに限らずこの手のゲーム開発会社はSNS上に上がっている意見を全て確認できないこと、大量に拡散されたからといって、それが採用されるわけではないためです。ツイッターで大量にRTされていても、それが関係者の目に留まることはまず無いでしょう。

 

例えば、ポケモンの仲間大会に関しては、「QRパーティーを使えるようにしてほしい」「技選択時間を45秒以外も選べるようにしてほしい」などの声がツイッターで時折見られます。ただ、これに関しては、窓口に直接連絡しない限りは、運営側が問題点だと理解していない可能性があります。

そのため、声を反映させるには、運営元が用意している窓口で「直接」伝える他ありません。

 

ポケモンに関する問い合わせ窓口>

ポケモン全般に関して

カスタマーサポートセンター | ポケットモンスターオフィシャルサイト

 

仲間大会などPGLに関することがらは此方

お問い合わせ | Pokémon Global Link

 

PGLに関しては、私のメールへの返信にもありますように、PGLから問い合わせをするようです。

 

 

<気を付けること>

・罵詈雑言を吐かない

当たり前ですが、丁寧な口調にしましょう。さもないと相手もまともに取り扱わないでしょう。

 

・関係者のSNSを攻撃しない

 これに関しては、残念ながらポケモン関連でも見られます。

 ポケモンGOが日本国外で解禁されて、日本でいつからサービスが始まるかわからないときに、ゲームフリークの増田氏に向けて「マスダァァァ 仕事しろ」などのリプライを送ったり、SM発売後、ポケモンバンクへの対応が当初公表されていた時期になっても依然未対応であった際に、増田氏に「早くバンク解禁しろ」などのツイートを送る方が相当数見られました。

 当たり前ですが、頑張っているのは増田氏だけでなく、株式会社ポケモンから仕事を請け負ったSEの方であり、増田氏を攻撃したからと言って解決する問題ではありません。

 

 「増田ァァァ!」というのは、ある種のネットスラングであるとは理解しておりますが、そのような内輪のノリで他人を攻撃していいというわけではありません。

 

システムに関して何か言いたいことがある場合はきちんと担当窓口に言いましょう。

 

 なお、ポケモンではありませんが、女性声優が、一部の質の悪い「ファン」のせいでSNSや本人ブログのアカウントを閉鎖に追い込まる事態がたびたび発生しておりますが、そのようなふざけたノリでの「攻撃」は、運営側と利用者との交流の窓口をなくしてしまう可能性があります。

 この手の公式アカウントの中で、増田氏のように、リプに対してほぼ毎回返事を出す方は非常に珍しいものです。幸い、増田氏は今でもアカウントへの返信に対して何かしら反応されているようですが、それがいつまでも続くとは限りません。

 運営側との「交流」の窓口を罵詈雑言によって潰さないようにしてください。

 

<私が送った文章>

追記 7月上旬に送ったため、日付が7月のものになっております。誤字もありますがそのままコピペしております。「スイッチ向けゲーム本編」とは、6月に発表された、2019年後半発売予定の第8世代のことです。

 

ゲーム本編 SMおよびUSUMで導入された「仲間大会」についての提言です。
(1)仲間大会に複数登録を可能にしてほしい。
現在のPGLの制度では、一旦とある大会に参加しますと、たとえ時間が被っていなくとも、別の仲間大会に参加できなくなります。例えば、7月4日 19:00-22:00の大会に一旦登録した場合、 登録後に「7月3日 18:00ー20:00」の仲間大会にエントリーが出来なくなります。このため、興味がある大会が最小敢行人数たる20人に到達せず、仲間大会を開けなかったことが多々あります。勿論、同じ時間帯に開かれる大会への重複参加申請禁止のルールは理解できます。しかし、時間が重なっていない大会であれば、複数の仲間大会にエントリー可能にはできないでしょうか。もし技術的に不可能でないならば、対戦をして交流をしたい方にとっては非常にうれしい機能になります。
現在開発中との、「スイッチ向けゲーム本編」では、このような機能が導入されることを希望いたします。

(2)仲間大会開催に関して、通知機能を付けてほしい。

専用アプリ、もしくはPGLに登録したメールに対して、事前に指定した仲間大会のイベントページが作成されたなら、通知が届くような仕組みは作れないでしょうか。例えば、「全国図鑑」「ダブル」のカテゴリーに含まれる大会ページが作られたら、通知が届く、というような仕組みを作っていただきたいです。SMから導入された仲間大会は、ポケモンを通して交流の輪を広げるよい機会です。ところが、現行ではSNSやブログ以外で仲間大会を宣伝する機能が無く、つながりのない方が大会の存在を知れる機会は多くありません。そのため、一部の有名な「ゲーム実況者」を除き最低人数に届かないことが多く、せっかくの面白そうな大会が開かれないということが多々ありました。
そこで、もし通知機能が設定されれば、SNSで事前に繋がっていない方とも、交流の機会を設けることが出来ます。また、同じようなルールの仲間大会が同日に乱立して、「共倒れ」になるリスクも減らすことが出来ます。

最後になりますが、初代からポケモンのアニメ、ゲームには親しんでおり、今でも毎回作品を楽しみにしております。ポケモンの対戦の醍醐味を一人でも多くの方に味わっていただけるように、仲間大会の機能について上記2点を追加していただけると幸いです。

 

<返答>

いつもポケットモンスターオフィシャルサイトを
ご利用いただきありがとうございます。

また、「ポケットモンスター」を
お楽しみいただいているとのこと、嬉しい限りでございます。

この度は、貴重なご意見をいただきまして、
誠にありがとうございました。

今回いただいたご意見につきましては、
関連部署に申し伝えさせていただきます。

一方で、『ポケットモンスター サン・ムーン』、
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の
仲間大会に関するご質問につきましては、
ポケモングローバルリンク」サポートデスクにて承っております。

今後、仲間大会等、ポケモングローバルリンクについての
お問い合わせは、下記窓口まで
お問い合わせくださいますようお願いいたします。

○「ポケモングローバルリンク」サポートデスク
 >お問い合わせフォーム
 https://member.pokemon-gl.com/support/inquiry/

これからもポケットモンスターをよろしくお願い申し上げます。

 

記事は 以上です。