カルフールのポケモン徒然日記

ダブル中心。初心者なので参考にまで。日本語とフランス語でポケモンプレイ中

第2回カルフール杯(GSダブル仲間大会)構築 グラ鉢巻レック(2-1 1517)

 
こんにちは。カルフールです。
 
去る23日に開催されました第2回カルフール杯で使用した構築を紹介いたします。25日に投稿したのはメインロムですが、こちらはサブロムになります。
 
【宣伝】7月下旬に、ダブル上位30位禁止仲間大会開催します。奮ってご参加ください。
 
 
仲間大会のURLならびに、分析記事は此方を参照してください。
 
 
 
 
私がサブロムで使用した構築は此方になります。
 

f:id:carrefourpokemon:20180628072959j:plain

 
グラードン@べにいろのたま いじっぱり AS252 S6
準速にしてあります。噴火は火炎放射などでもよいかも知れませんが、今のところは調整中です。
 
 
ギルガルド@シュカのみ ひかえめ HC252 S6 せいなるつるぎ シャドーボール キングシールド ワイドガード
WCSで使用している子をそのまま流用しました。WCSではゴーストZを持たせておりますが、当初は弱点保険を持たせようかと考えておりました。
ところが、ゲンシグラードンの断崖の剣で確定1発で落ちるのと、シールドフォルムでもディアルガの大地の力で半数近く(53-64%のダメージ)入ってしまうので、確定数ずらし、安定行動のためにシュカのみを持たせました。
 
実際、HPが残り4割ほどの場面でシュカの実が発動し、相手に聖なる剣で一矢報いることが出来たので、弱点保険ではなくてシュカのみで正解であったと感じております。
 
クレセリアゴツゴツメット 慎重 HD252 S6てだすけ こごえるかぜ リフレクター つきのひかり
リフレクターは相手のメガレックウザゲンシグラードンなどの物理型を想定して入れました。
 
ランドロス@突撃チョッキ ひかえめ HC252 S6 蜻蛉返り 大地の力 目覚めるパワー氷 ヘドロ爆弾
こちらにギルガルドがいることなどを考え、特殊型にしました。守るが無いのが辛い場面もありましたが、チョッキの耐久に助けられたところもありますので、一概に良しあしは言えません。
へどろばくだんはカプ神対策です。
 
ボルトロス@格闘Z おくびょう CS252 H6 目覚めるパワー氷 まもる 雷 気合い玉
今回6匹目が決まらなかったのですが、カイオーガに強くて、ナットレイトゲデマルに強く出られるポケモンは無いかと考えた結果、Zきあいだまの霊獣ボルトロスに至りました。
3戦潜った中で、残念ながらナットレイトゲデマル持ちには当たりませんでしたが、当たったときは一発で倒せたでしょう。
またゲンシグラードンやチョッキガオガエンへの打点にもなります。
 
レックウザ@拘りはちまき いじっぱり AS252 h6 地震 画竜点睛 噛み砕く 神速
地震ゲンシグラードン、かみ砕くでルナアーラおよび月食ネクロズマ、神速でジオコンゼルセアルを見る、ということで組みました。とある方に鉢巻レックウザを勧められたので使ってみましたが、一度威嚇を食らっても大半のポケモンが画竜点睛一発で落とせるので、文字通り異次元の火力でした。
基本的に先発で出すことが多かったです。
 
<選出>
先発 レックウザ+自由枠
クレセリアランドロスあたりを出してみました。物理アタッカーやカプ神が出そうなときはランドロスのへどろばくだんで倒します。
 
後発 グラードン
 
基本的に相手によって変更します。
カイオーガや鋼タイプがいる場合、ボルトロス
相手にフェアリーがいる場合はギルガルド
地面タイプ無効のポケモンが多いのと、デルタストリームで、レックウザボルトロスランドロスの弱点を無効にできるのでグラードンに対しては強気に出られました。
 
レックウザで初手画竜点睛で暴れる。というのが基本軸で、威嚇を一度食らっても鉢巻であれば大抵のポケモンは一発で落ちます。
 
一度だけ負けてしまいましたが、
これは相手のスカーフ最速ドーブルを見抜けず、レックウザに先制きのこのほうしを食らってしまったために、こちらのポケモンが2体とも眠ってしまったこと。
かつ、相手の残りポケモンの数を勘違いしてしまいプレイミスをしてしまいました。
 
たまたまその方は私のツイッターのフォロワーだったのですが、文字通り完敗でした。